保険・年金

寡婦年金と遺族基礎年金

担当:保険年金課 (TEL 059-382-9401 FAX 059-382-9455)

ここから本文です。

寡婦年金

 老齢基礎年金の資格期間を満たした夫が、年金を受けないで死亡した場合に、10年以上婚姻関係があった妻に、60歳から65歳までの間、寡婦年金が支給されます。

遺族基礎年金

 被保険者または老齢基礎年金の受給資格期間を満たしたかたが死亡したときに、そのかたと暮らしていた子(18歳未満の子、または1級・2級の障害の状態にある20歳未満の子に限る)のある妻、または子に遺族基礎年金が支給されます。

※資格要件:次のいずれかに該当するかたが死亡したとき

  1. 被保険者で死亡する前々月までの保険料納付済期間(免除期間を含む)が加入期間の3分の2以上あるかた
  2. 被保険者で死亡する前々月までの1年間に保険料未納期間のないかた
  3. 被保険者であったかたで、日本国内に住んでいる60歳以上65歳未満のかたで、上記の要件を満たしているかた
  4. 老齢基礎年金の受給権者
  5. 老齢基礎年金の受給資格期間を満たしたかた

寡婦年金、遺族基礎年金について詳しくは、保険年金課国民年金係(TEL 382-9401 FAX 382-7604)までご相談ください。

遺族厚生年金については下記の年金事務所へ問い合わせてください。

津年金事務所
津市桜橋三丁目446-33 TEL 059-228-9111 FAX 059-227-0811