保険・年金

●●●保険証について

担当:保険年金課 (TEL 382-7605 FAX 382-9455)

 国民健康保険の保険証は、鈴鹿市の国民健康保険の加入者であることを証明するものであり、1人1枚ずつカード形式で交付されています。また、医療機関受診時に提示する必要がありますので、日頃から取り扱いに気を付けて大切に保管しましょう。
 裏面には臓器提供意思表示欄が掲載してあり、記入していただくことで自身の臓器提供に関する意思表示ができます。

●有効期限について
 通常、保険証の有効期限は毎年10月1日から翌年9月30日までの1年間です。毎年9月下旬ごろに簡易書留で世帯主宛に郵送しますので、届きましたら記載内容を確認してください。

 ただし、次の方は保険証の有効期限が異なります。

(1) 退職者医療制度の対象者で翌年9月1日までに65歳になる方は、一般保険証に切り替えとなるため有効期限が誕生月の月末(1日生まれの方は前月末)となります。また、退職被保険者本人の方が65歳になる場合は、退職被扶養者の方の有効期限も退職被保険者本人の方と同じです。
(2) 翌年9月30日までに75歳になる方は、国民健康保険から後期高齢者医療制度に新たに加入になるため有効期限が誕生日の前日になります。

※(1)の場合、有効期限に到達する月末までに新たに一般の保険証を送付いたします。

●再交付について
 万が一、保険証を紛失や盗難、破損などされた場合、再交付を受けることができます。

<手続きに必要なもの>
申請者の本人確認書類(運転免許証など、顔写真付きのもの)
申請者および再発行対象者の個人番号(マイナンバー)の確認できるもの
※地区市民センターで手続きした場合や、本人確認ができない場合は、後日簡易書留にて郵送されます。
※別世帯の方が代理で手続きする場合で、窓口交付を希望される場合は、委任状が必要です。⇒委任状様式
※郵送での申請も可能です。
 国民健康保険被保険者証(高齢受給者証)再交付申請書兼受領書 に記入の上、保険年金課へお送りください。
 到着後3〜4日ほどで、簡易書留で発送します。

 〒513-8701 鈴鹿市神戸一丁目18番18号
 鈴鹿市保険年金課