税金

●●●市税のクレジットカード納付

担当:納税課

クレジットカードで納付できる税
市民税・県民税(普通徴収分)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税

決済手数料 (納税者負担)
納付金額決済手数料備 考
〜10,000円50円(税別)決済手数料は、納付金額の10,000円を超える部分に対して、10,000円ごとに100円(税別)が加算されます。
〜20,000円150円(税別)
〜30,000円250円(税別)
〜40,000円350円(税別)
以降10,000円増えるごとに100円(税別)ずつ加算

申込み手続き
 クレジットカード(VISA・Master Card・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Clubなど)と納税通知書を用意し、インターネットにつながっているパソコンまたはスマートフォンを使ってYahoo!公金支払いで手続きしてください。

  1. パソコンまたは携帯電話より「Yahoo!公金支払い」にアクセス
  2. 「Yahoo!公金支払い」トップページ対象税目から鈴鹿市を選択
  3. 納税通知書をお手元に用意し、注意事項を確認のうえ、「確認して次へ」ボタンを押します。
  4. 画面の項目にしたがって、「納付番号」「確認番号」をもれなく入力します。入力が終了したら「次へ」ボタンを押します。
  5. 支払い金額を確認し、支払いに使うクレジットカード情報を入力します。入力が終了したら「次へ」ボタンを押します。
  6. 最後に確認画面が表示されますので入力内容を確認し、「支払う」ボタンを押します。支払い手続が完了します。
  7. 支払い手続き画面を印刷し、記録として残しておくことをおすすめします。
※通信料などは利用者の負担となります。
※車検などで納税証明書が必要な方は、クレジットカード以外の支払方法をご利用ください。
※鈴鹿市からは領収証書は発行しませんので、納税通知書とカード会社が発行する利用明細書などにてご確認ください。
※金融機関やコンビニエンスストアなど納税窓口や店頭でのクレジットカードによる支払はできません。
※口座振替を利用中の方は、別途振替廃止の手続きが必要です。

Q&A
クレジットカードでの納付手続き
Q:対象税目は?
A:市県民税(普通徴収分)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税です。
 
Q:開始時期は?
A:平成28年4月から開始し、固定資産税、軽自動車税、市県民税、国民健康保険税と順次進めていきます。
 
Q:前もって手続きは必要?
A:前もっての手続きは必要ありませんが、納付書に「納付番号」と「確認番号」が印字されているかご確認ください(印字されていない納付書は利用できません)。
口座振替利用の方には、納付書は送付していません。口座振替からクレジット納付に変更される方は、口座振替登録の廃止手続き完了後に「納付番号」、「確認番号」入りの納付書を送付しますので、納税課までご連絡ください。
 
Q:利用の仕方は?
A:インターネットを利用した納付のみ利用できます。当初に発送した納付書(「納付番号」と「確認番号」が印字されたもの)とクレジットカードを用意し、Yahoo!公金支払いのクレジット納付手続き画面から入力していきます。
 
Q:利用できるクレジットカードは?
A:「マスターカード」、「ビザ」、「JCB」、「アメリカンエキスプレス」、「ダイナースクラブ」などが利用できます。ヤフー(株)のサイト内に利用可能なクレジットカードの説明があります。
 
Q:コンビニや納税課の窓口でもクレジットカードで納付できるか?
A:納税課窓口、地区市民センター、金融機関、郵便局窓口、コンビニエンスストアの各窓口でクレジットカードによる納付手続きはできません。パソコン、スマートフォン、携帯電話を利用したインターネットによる手続きのみ可能です。
 
Q:納期限が過ぎていても利用できるか?
A:納付書に記載された納期限内に納付される場合のみ利用できます。納期限を過ぎると利用できません。納期限日の翌日の午前0時以降(納期限が4月30日なら、5月1日午前0時以降)は手続きができなくなりますので、納税課窓口、地区市民センター、金融機関、郵便局の各窓口で納付をお願いします。
 
Q:分割で払うことはできるか?
A:リボ払い、12回までの分割払いが可能です。ヤフー(株)のサイト内にあるクレジット納付手続き画面で支払区分の「分割払い」を選択し、支払回数を選択できます。
※クレジットカードに分割払い機能がないものがあります。詳しくはカード会社にお問い合わせください。
 
Q:「分割払い」を選択すると、鈴鹿市にも分割で納付されるか?
A:支払回数に関わらず、鈴鹿市へは一括納付されます。
 
Q:「一括払い」で手続きしたが、「分割払い」に変更できるか?
A:利用したクレジット会社に連絡してください。
 
Q:口座振替のように一度手続きしたら、次の期別や来年度も毎回、自動的に納付されるか?
A:自動的に納付手続きは行なわれません。納付書に記載された金額を、その都度納付手続きの入力をし、納付いただくことになります。市県民税(普通徴収分)と固定資産税は全期での手続きが可能です。
 

決済手数料等の負担
Q:決済手数料の負担は?
A:納付額に応じて、納付書一枚ごとに手数料が発生します。
ご利用の方は所定の決済手数料がかかります。
※決済手数料は、いったん納付手続きを完了されると返金することができません(決済手数料は鈴鹿市の収入になるものではありません)。
※ご利用の際には、既に納付書などで納付されていないことをご確認ください。
 
Q:通信料などの負担は?
A:納付にかかる通信料等の費用は、ご利用者の負担となります。
 

納付日はいつになるか
Q:クレジットカードで納付手続きをしたときは、納付日はいつになるか?
A:鈴鹿市への納付日は、納税者の方が納付手続を完了した日(指定代理納付者による納付が承認された日)になります。
※クレジットカードによる納付は、地方自治法第231条の2第6項および地方自治法施行令第157条の2に定める指定代理納付者(ヤフー(株))による、立替払いです。鈴鹿市では、入金が完了してはじめて納付が確定したとしますが、納付日は納税者の方が納付手続を完了した日になります。
 

証明書類の発行
Q:領収証書は発行されるか?
A:指定代理納付者からの代理納付となるため、領収証書は発行いたしません。領収証書が必要な方は、クレジットカードによる納付ではなく、納税課窓口、地区市民センター、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアの各窓口で納付してください。
 
Q:納付手続きが完了したら、納税証明書はすぐ発行されるか?
A:指定代理納付者(ヤフー(株))から鈴鹿市への入金が完了しなければ、納付されたことにならないため、すぐに納税証明書を発行することはできません。発行可能までに2〜6週間程必要です。納税証明書がすぐに必要な方は、クレジットカードによる納付ではなく、納税課窓口、地区市民センター、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアの各窓口で納付してください。
 
Q:口座振替と同じように、軽自動車税納税証明書(継続検査用)は送付してもらえるか?
A:軽自動車税納税証明書(継続検査用)は送付いたしません。指定代理納付者(ヤフー(株))から鈴鹿市への入金が完了されるのに2〜6週間の日数を要するため、車検に納税証明書がすぐ必要な方は、クレジットカードによる納付ではなく、納税課窓口、地区市民センター、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアの各窓口で納付してください。
 

口座振替からクレジット納付への変更
Q:口座振替からクレジット納付に変更したいが、どうすればいいか?
A:当初から口座振替を登録している方は、納付書が届いていません。クレジット納付を利用するには、「納付番号」と「確認番号」の入力をしなければなりませんので、納付書を送付させていただく必要があります。「口座振替変更連絡票」を記入していただき、納税課へ提出してください。「口座振替変更連絡票」は納税課、保険年金課にあります。
※口座廃止が完了しましたら納付書を送付しますが、手続きの都合上、クレジット納付利用は、ご希望の期別から開始できない場合がありますので、ご了承ください。