税金

●●●税外債権の回収

担当:納税課 債権回収対策室(TEL 059-382-9205 FAX 059-382-7660)

 鈴鹿市では、市税および税外債権の回収業務を強化し、負担の公平性の確保とともに、収納率の向上および財源の確保を図ります。
 平成26年4月に納税課内に設置した債権回収対策室では、納税課および各債権所管課が所管する未収債権(市税および税外債権)のうち、高額案件・徴収困難案件の移管を受け、市税との徴収業務の一元化を図り、情報の共有や市税徴収のノウハウを活かし、効率的効果的な債権の回収に取り組みます。

・税外債権とは
 市が有している債権のうち、保育所保育料や介護保険料、下水道事業受益者負担金など、市税以外の債権のことをいいます。

債権の管理に関する基本方針(PDF/728KB)
 市が保有する債権の適正な管理と効率的効果的な回収を推進するため、 債権の管理に関する基本的な考え方や具体的な取り組みを示すものです。

鈴鹿市債権管理条例(PDF/176KB)
 基本方針に基づき全庁的に統一された処理基準を構築し、適正な債権管理を実現するために制定したものです。