税金

●●●市税の納付方法およびお知らせ

担当:納税課

 市税および国民健康保険税を納付していただく方法は次のとおりです。各税の納期については、市税の納期をご覧ください。
 なお、平成28年4月から、インターネットを利用して市税がクレジットカードでお支払いできるようになりました。

●クレジットカードによる納付
 >市税のクレジットカード納付

●口座振替による納付
 >便利な市税の口座振替

●納付書による納付
【金融機関および市役所の窓口】
 百五銀行、三重銀行、第三銀行、北伊勢上野信用金庫、東海労働金庫、中京銀行、 三菱東京UFJ銀行、鈴鹿農業協同組合、三重県信用漁業協同組合連合会、東海4県内のゆうちょ銀行・郵便局(三重、愛知、岐阜、静岡県内)、鈴鹿市役所本館(納税課または鈴鹿市役所内の指定金融機関派出所)、鈴鹿市の地区市民センター

【コンビニエンスストアでの納付】
コンビニでの納付の際に手数料はかかりません。

○対象となる税
市民税・県民税(普通徴収分)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税

○納付可能店舗
全国にある下記のコンビニ店舗
市内に店舗のあるコンビニ(50音順)
 サークルK、サンクス、セブン‐イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、MMK設置店
※MMK設置店とは、MMK端末(公共料金収納端末)が設置され、店頭に「公共料金収納取扱窓口」の表示のある店舗をいいます。
その他利用できるコンビニ(50音順)
 エブリワン、くらしハウス、ココストア、コミュニティ・ストア、スパー北海道、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハセガワストア、ポプラ、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ

 次のような場合は、コンビニでは納付できません。
納付書にバーコードの印字がない場合
金額を訂正したものや書き加えた場合
破損や汚れなどによりバーコードを読み取れない場合
納付書記載の納期限および、コンビニ取扱期限を過ぎた場合
※コンビニで納付できない場合は、金融機関および市役所の窓口で納付してください。

○注意点
納付書が期別ごと(綴じられていない)1枚の単票になります。納付の際は、納付書に記載されている期別と納期限をよくお確かめください。また納付の際は、納付される納付書を封筒から取り出し、窓口にお出しください。
「領収証書」は、納めていただいた内容を証明する大切な書類となりますので、必ず保管してください。いかなる場合でも「領収証書」の再発行はできません。
納付後、取り消しなどの変更はできません。納付にあたり今一度、納付書記載の納期限日をご確認ください。
コンビニでの納付の際に手数料はかかりません。
※納付書の裏面にも詳しい説明がありますので、ご覧ください。
※お近くに納付できる場所がない場合は、ご連絡ください。