税金

●●●市・県民税の証明

担当:戸籍住民課

 証明書が発行できるのは、収入の申告(年末調整など)をしてある方に限ります。
 所得証明書は、当該年度の1月1日に住所のある市町村で、前年分の所得額を証明し発行します。
 課税証明書は、当該年度の1月1日に住所のある市町村で、当該年度の市・県民税の税額を証明し発行します。
 所得課税証明書は、当該年度の1月1日に住所のある市町村で、前年分の所得額、控除内容、当該年度の市・県民税の税額を証明し発行します。

 例えば、平成25年1月1日に住所のある市町村で、平成25年度の市・県民税の税額とその課税額の算定基礎となった平成24年分(平成24年1月1日から平成24年12月31日まで)の所得額の証明書を発行します。

 新年度の証明書は、当該年度の6月1日から発行する予定です。
 証明書の申請は、戸籍住民課または各地区市民センターで受け付け、その場で発行します。申請には、窓口に来られる方の本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、顔写真入りの住基カードなど)が必要です。公的機関発行の顔写真入りの書類に該当するものがない方は、戸籍住民課へお尋ねください。なお、本人または同居の親族以外の代理人が申請するときは、本人自筆の委任状が必要です。
 ※当該交付請求についてのみ作成された委任状の原本還付はできません。それ以外の場合で原本還付を希望する方は、「原本還付請求の権限を委任する」旨を記載した委任状と、「原本と相違ない」旨を記載した謄本(写し)の提出も必要です。

※平成26年2月1日から、住民基本台帳カードを利用してコンビニエンスストアでも所得課税証明書(最新年度、本人分)の交付が受けられます。詳しくはこちらをご覧ください。

 証明手数料は、1件につき300円です。(※コンビニエンスストアでの所得課税証明書の交付は1件につき200円)