保健と健康

●●●低体重児出生届

担当:健康づくり課

 出生時の体重が2,500g未満の赤ちゃんは、母子保健法により届出が義務づけられています。
 妊娠届出時に交付を受けた「母子保健のしおり」の中にある「低体重児出生届」に必要事項を記入し、健康づくり課へ郵送または持参してください。
 後日、健康づくり課からご連絡させていただき、赤ちゃんのご様子や保護者の方の子育ての不安やお困りごとなどのある方には、保健師等がご家庭に訪問し、お話をお伺いします。

 平成28年1月からの届出には、乳児と産婦の個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。健康づくり課の窓口での届出の際は、「通知カード」と運転免許証や保険証などの本人確認書類、または「個人番号カード」を確認のためご持参ください。