保健と健康

●●●乳幼児、小・中学生の予防接種

担当:健康づくり課

【予防接種と対象者】

乳幼児期に受けるもの
 予防接種法の改正により平成28年10月1日より、B型肝炎ワクチンが定期接種となりました。
詳しくは、下記をご覧ください。
B型肝炎ワクチンのお知らせ(PDF)

 平成28年4月1日からロタウイルスワクチンの接種費用を助成しています。
詳しくは下記をご覧ください。
ロタウイルスワクチンの費用助成について(PDF)

 MRワクチンは、麻しん・風しんワクチンをそれぞれ2回接種された方・両方の病気に確実に罹った方は、接種する必要はないといわれていますが、それ以外の方は接種対象者となります。
 対象年齢は、1期:生後12〜24月未満、2期:5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学の始期に達する日の1年前の日から当該始期に達する日の前日までの間にある者(平成23年4月2日〜平成24年4月1日生まれ)となります。
 MR2期については、無料で接種できる期間は、平成30年3月31日までです。
 詳しくは、かかりつけ医にご相談ください。

 平成25年4月1日から定期予防接種となりました子宮頸がん予防ワクチン(HPV)は平成25年6月14日付、厚生労働省から「子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的に勧めないよう」通知があり、現在も積極的な接種勧奨を差し控えています。詳しくは下記をご覧ください。
平成29年4月以降の子宮頸がん予防ワクチン(HPV)について(PDF)

小・中学生で受けるもの
「平成29年度保存版 予防接種のお知らせ」(PDF)
(平成29年度保存版 予防接種のお知らせは4月5日号の広報鈴鹿に折り込みました。)

鈴鹿市予防接種実施医療機関 一覧表(PDF) (平成29年4月現在、50音順)

詳しくは、三重県感染症情報センターホームページをご覧ください。