保健と健康

●●●妊婦の健康診査(妊婦一般健康診査)

担当:健康づくり課

 妊娠と診断されたら、早めに妊娠の届け出をして、母子健康手帳と母子保健のしおりを受け取りましょう。妊婦健康診査費用の助成を受けるためには、母子保健のしおり「妊婦一般健康診査票」が必要です。

【回数】
 妊娠中に14回(母子保健のしおりを受け取った時点から出産前まで)、公費負担で受けられます。
 ※妊娠の判定検査や母子保健のしおりを受け取る前に行った妊婦健康診査の費用については助成できませんので、ご注意ください。
 ※妊婦一般健康診査票に定められた項目以外の検査が必要になった場合、別途、自己負担が生じることがあります。

【持ち物】
 母子健康手帳、母子保健のしおり

【受診場所】
 三重県内の健診協力医療機関、助産所

【転入された方、転出される方】
 母子健康手帳はそのまま使用できます。
 母子保健のしおり「妊婦・乳児一般健康診査票」
      <三重県内(四日市市を除く)での転入・転出>    そのまま使用できます。
      <県外または四日市市からの転入>鈴鹿市のものと交換が必要です。
      <県外または四日市市へ転出>転出先の市町村発行のものと交換が必要です。

●三重県外(国内)の医療機関・助産所で受診する場合
 妊婦一般健康診査県外受診助成金交付という制度があります。鈴鹿市では、県外(国内)の医療機関などで妊婦一般健康診査を受けられた妊婦さんに対し、健診費用の助成を行っています。

【対象者】
 県外の医療機関などでの妊婦一般健康診査受診日に、鈴鹿市に住民登録をしており、鈴鹿市で母子保健のしおりの交付を受けている方。

【助成回数】
 1回の妊娠につき14回以内で、県内の医療機関などで妊婦一般健康診査票を使用して受診した場合は、その回数を差し引いた回数になります。

【助成内容】
 三重県内の医療機関などに委託する健康診査(保険診療外の妊婦健康診査適用分)の契約単価を上限として助成します。ただし、受診料の額が契約単価に満たない場合は、受診料の額と同額とします。

平成29年3月31日までに母子保健のしおりの交付を受けた場合
受診券 1回 6回 8回 11回 2〜5回
7・9・10回
12〜14回
医療機関 28,600円 10,790円 7,580円 12,640円 各5,050円
助産所 不可 不可 不可 不可 各5,050円

平成29年4月1日以降に母子保健のしおりの交付を受けた場合
受診券 1回 6回 8回 11回 2〜5回
7・9・10回
12〜14回
医療機関 28,590 10,840円 7,580円 12,890円 各5,050円
助産所 不可 不可 不可 不可 各5,050円

【申請期限】
 県外で受診した日から1年以内(申請分のうち一番早い受診の日から1年以内)

【申請手続きの流れ】
1  妊婦健康診査受診  
   医療機関の窓口で健診費用を全額お支払いください。
2  助成金交付申請  
   鈴鹿市保健センターの窓口へ申請に必要な書類(※1)を提出してください。
3  助成金交付決定通知  
(申請月の翌月の中旬頃)
   助成金交付決定書と請求書等を郵送します。
4  助成金交付請求  
(交付決定通知到着後、翌月初旬までに)
   鈴鹿市保健センターへ請求に必要な書類(※2)を提出してください。(窓口又は郵送)
5  助成金の振込み  
(請求の約1ヶ月後)
   請求書を受理後、指定の口座に助成金額を振り込みます。

【申請方法】
 申請に必要な書類を持参の上、健康づくり課へお越しください。代理の方の申請も可能です。

【申請に必要な書類等】(※1)
1 妊婦一般健康診査県外受診助成金交付申請書   PDF形式
  申請時、窓口でお渡しします。
  ワード形式

2 「母子保健のしおり」の妊婦一般健康診査結果票(受診結果、受診月日、病院名等を記入してもらってください。ただし、医療機関の記入がない場合も太線内を記入してお持ちください)
3 母子健康手帳
4 領収書など支払った受診料の額を確認できる書類のコピー(事前に明細書と分けてコピーをお取りください)
5 医療費明細書(医療機関から発行されている場合のみ)のコピー
6 印鑑(認印)

【請求に必要な書類】(※2)
1 妊婦一般健康診査県外受診助成金交付請求書   PDF形式
     ワード形式
2 申請者(妊婦)名義の通帳のコピー(1通)
  (銀行名・支店名・口座番号が入っている部分。ゆうちょ銀行可)
 ※請求書には申請書と同じ印鑑を押印してください。

【留意事項】
 以下の場合は助成の対象とはなりません。
・母子健康手帳・母子保健のしおりの交付前に受診された妊婦健康診査及び産後健康診査の費用
・転出後に受診した妊婦健康診査の費用
・領収書等支払った受診料の額を確認できる書類がない場合
・海外の医療機関を受診された場合
・保険診療適応の検査や妊婦健康診査以外の費用