印鑑登録廃止をするには

廃止する印鑑登録証を持たない代理人による印鑑登録廃止手順

担当:戸籍住民課 (TEL 059-382-9013 FAX 059-382-7608)

ここから本文です。

 代理人が来庁して申請する場合、廃止する印鑑登録証がなければ、印鑑登録廃止までに一週間かかります。

 印鑑登録廃止の手続きを行っていただくと、廃止する本人の住所地に廃印通知文書を送付します。一週間以内に印鑑登録廃止の取り止め申請が行われない場合、印鑑登録廃止が確定します。

 改めて印鑑登録できるのは、廃止が確定する一週間後となりますので、ご注意ください。

必要なもの

  • 廃止する本人の印鑑
  • 代理人の印鑑
  • 委任状 (登録する本人がすべて直筆し、印鑑を押印してください。やむを得ず、訂正する際は必ず訂正印をお願いします)
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券、顔写真入り住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など官公署発行の顔写真入りのものから一種類、もしくは健康保険証、年金手帳、年金証書、社員証などから二種類)