戸籍・住民票などの手続き

市外へ引っ越すとき(転出)

担当:戸籍住民課 (TEL 059-382-9013 FAX 059-382-7608)

ここから本文です。

市外へ引っ越すとき(転出)

届出期間

引っ越し予定の14日前から

届出場所

戸籍住民課または地区市民センター

必要なもの

  • 印鑑登録証(印鑑登録している人)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 国外へ転出される方は通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)
  • 代理人が届出する場合は、依頼人直筆の委任状と代理人の印鑑
  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住基カード(写真付き)など官公庁発行の顔写真入りのもの)

上記の官公庁発行の顔写真入りの証明書類に該当するものがない方は、戸籍住民課へお尋ねください。

※転出のお手続き後に転出証明書を発行しますので、新しい住所地の市区町村にて、転出証明書を添えて転入手続きをしてください。
※有効期限内のマイナンバーカードまたは住基カードは、他の市区町村へ転出しても継続利用が可能になりました。継続利用される場合は、転入先の市区町村で内容変更の手続きを行ってください。
※平成24年7月9日から外国人住民の制度が変わり、外国人住民も日本人と同じ「住民基本台帳制度」の対象になりました。新制度では、市外へ住居地を変更する場合、転出の届出が必要です。

転出届の特例

 有効期限内のマイナンバーカードまたは有効な住基カードをお持ちの方は、転出届の特例により手続きをすることができます。(本人または同一世帯員に限ります)

 この場合には、転出届をされた後に新住所地へ転入届をするときにマイナンバーカードまたは住基カードをお持ちいただき、パスワードの入力をしていただく必要があります。(転出証明書は発行されません)

郵送による転出届

 次の3点を戸籍住民課へ送付して、転出届をしてください。

  1. 申請書(便箋などに以下の内容を記入してください)
    • 「転出証明書の申請について(郵送依頼)」というタイトル
    • 申請者住所、氏名(氏名の横に押印)、生年月日、平日の昼間に連絡の取れる電話番号
    • 旧住所、旧世帯主、新住所、新世帯主、転出予定日
    • 異動する方全員の氏名、生年月日
    • マイナンバーカードまたは住基カードを利用した転出届をする場合はその有無
  2. 返信用封筒(定型の封筒に新住所、氏名を記入し、82円切手を貼る)
    ※国外への転出及びマイナンバーカードまたは住基カードを利用した転出届には、転出証明書は発行されませんので、不要です。
  3. 申請者の本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードまたは住基カード(写真付き)など)の写し
    転出証明書が届いたら、転出証明書を持って、新住所地の市町村役場で転入届の手続きをしてください。

 詳しくは戸籍住民課 (TEL 059-382-9013)までお問い合わせください。

申込書などの様式