戸籍・住民票などの手続き

住民票の写しの郵送による請求(法人用)

担当:戸籍住民課 (TEL 059-382-9013 FAX 059-382-7608)

ここから本文です。

 住民票の写しを郵便で請求することができます。

請求に必要なもの

請求書

 請求書には、次の事項を記入してください。

  1. 会社(事務所)の所在地
  2. 会社名
  3. 代表者名
  4. 法人印
  5. 担当者(請求の任に当たる者)の住所
  6. 担当者(請求の任に当たる者)の氏名
  7. 請求理由
  8. 住民票の写しが必要な人(契約者・被保険者)の住所
  9. 住民票の写しが必要な人(契約者・被保険者)の氏名
  10. 必要な証明書および通数

 住民票の写しは、基本的には本籍・筆頭者、世帯主・続柄などの記載が省略された個人のものになります。

手数料

 郵便局の定額小為替でお願いします。

  • 1通300円

返信用封筒

 切手を貼り、宛名の記入もお願いします。

 宛名には、必ず会社名および所在地を記入してください。私書箱には送付できません。

 ※速達をご希望の場合は、返信用封筒に「速達」と赤字で表示のうえ、基本郵送料金+速達料金(280円)の切手を貼ってください。
 ※簡易書留をご希望の場合は、返信用封筒に「簡易書留」と赤字で表示のうえ、基本郵送料金+簡易書留料金(310円)の切手を貼ってください。郵便事故を防止するために簡易書留をお勧めします。

請求理由を確認できる疎明資料

 契約書の写しなど

担当者の本人確認書類

 運転免許証など

担当者と法人との関係を確認できる書類

 社員証又は在職証明書など

会社の所在地・送付先の確認できる書類

 所在地・送付先の記載された社員証又は登記事項証明書の写しなど

郵送先

 上記のものを同封して、次の所まで送付してください。

〒513−8701  三重県鈴鹿市神戸一丁目18番18号
鈴鹿市役所 戸籍住民課 証明窓口G

※ご注意

  • 転出や死亡された方の写しは、5年以内であれば請求できます。
  • 使用目的(請求事由)等から交付できない場合もあります。
  • 外国人住民の方の住民票は、平成24年7月の法改正前の住所履歴はお探しできません。法改正前の住所履歴の証明書も発行できません。

詳しくは戸籍住民課 (TEL 059-382-9013 FAX 059-382-7608)までお問い合わせください。