文字サイズ
  • 標準
  • 最大
教育委員会の組織
鈴鹿市教育委員会

ここから本文です。

教育委員会の傍聴

担当:教育総務課(TEL382-7617)

教育委員会は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき設置される機関で、教育行政の基本方針や重要施策などについて審議し、意思を決定する合議制の執行機関です。

鈴鹿市教育委員会の会議は、毎月開催される「定例会」と、委員長が必要と認めるときなどに開催される「臨時会」があり、そのどちらも、原則として公開しており、誰でも傍聴することができます。

傍聴を希望される方は、教育委員会の会議の当日、開会10分前までに、教育総務課へお申し出いただき、傍聴券を受け取ってください。
教育委員会の会議日程や場所など詳しくは、開催日の約1カ月前に、教育委員会ホームページに掲載しますので、ご確認の上、お越しください。

傍聴のルール
  1. 傍聴人は、会議の開会までに傍聴席に入ってください
  2. みだりに傍聴席を離れないでください。やむを得ず傍聴席を離れた場合には、再入室の際に傍聴券を教育総務課職員に提示して許可を得てください
  3. 議場における言論に対し、拍手その他の方法により公然と可否を表明しないでください
  4. 大声を発するなど騒ぎ立てるような行為はしないでください
  5. 飲食や喫煙はできません
  6. 許可なく録画、録音、写真撮影などをしないでください
  7. 前各号に掲げるもののほか、議場の秩序を乱し、または会議の妨害となるような行為をしないでください

前のページへもどる