鈴鹿市教育委員会



教育活動
 

人権教育

担当:教育支援課 (TEL 382-9030)


中学校区における人権教育の推進
 中学校区ごとに人権教育推進連絡協議会を開催し、子どもたちの実態に合った人権教育が進められるように、授業研究や人権教育カリキュラム、子ども人権フォーラムすずかなどについて協議し、各校での実践に生かしています。



 
子ども人権フォーラムすずか
 中学校区の人権教育推進の一環として、中学校区ごとに小学6年生および中学生を対象とした「子ども人権フォーラムすずか」を開催しています。 子ども人権フォーラムすずか
進路ガイダンス
 高等学校の協力を得て、外国人生徒や保護者を対象とした「進路ガイダンス」を開催しています。高等学校の先生や先輩から、授業や行事など、高校生活についての話を聞いたり進路相談を行ったりしています。 進路ガイダンス
就学ガイダンス
 就学前の外国人幼児とその保護者を対象とした「就学ガイダンス」を開催しています。入学準備に向けた家庭生活のあり方や日本の小学校生活の説明(必要な用具など)、就学についての不安や質問を聞き、支援を行っています。
 子どもたちには、小学校の授業を体験するプレスクールも同時に行っています。
進路ガイダンス

進路ガイダンス
人権問題啓発ポスター
 人と人が豊かにつながり人権が大切にされる学校、社会をつくろうという願いを、絵やポスターで表現します。入選した人権ポスターや入選作品を集めた人権カレンダーは、人権問題啓発のために市内公共施設などに掲示して啓発を進めています。

人権作文
 身の回りに存在する不合理や人権侵害の出来事に目を向け、自分自身の考えや体験、思いを作文に綴ります。入選作文は人権問題講演会で朗読したり、人権作文集としてまとめ、人権問題を学習する機会にいかしています。 人権作文

</A><A HREF="../index.html"> 前のページへ戻る


イメージ

  鈴鹿市教育委員会 All Rights Reserved