ここから本文です。

よくある質問

国体とは何ですか?

国民体育大会の略称で、都道府県対抗で開催される国内最高峰のスポーツの祭典です。「冬季大会」と「本大会」の合計得点を競う都道府県対抗方式で開催され、天皇杯(男子総合成績第1位)・皇后杯(女子総合成績第1位)の獲得を目指した熱い戦いが繰り広げられます。

今大会は「第76回国民体育大会」であり、大会愛称は「三重とこわか国体」です。

国民体育大会にはどんな競技がありますか?

「正式競技」「公開競技」「デモンストレーションスポーツ」「特別競技」の区分があります。

「正式競技」は水泳やサッカーなどで都道府県対抗の競技得点の対象となります。「公開競技」「特別競技」は国体で実施される競技のうち、都道府県対抗得点の対象とはならない競技です。高校野球のみ「特別競技」として行われます。「デモンストレーションスポーツ」は、県内に居住している方々を参加対象としており、国体のスポーツ機運の盛り上がりに合わせた時期に開催することで、競技の普及を目指すものです。

障害者スポーツ大会とは何ですか?

パラリンピックとは異なり、障がいのある方々の社会参加の推進や、国民のバリアフリーの意識を高めてもらおうと企画されたものです。参加資格は、身体障がい、知的障がい、精神障がいなどの障がいがあり、13歳以上で、都道府県や指定都市から選考された選手です。7つの個人競技と7つの団体競技が正式競技として行われています。今大会は「第21回全国障害者スポーツ大会」であり、大会愛称は「三重とこわか大会」です。

鈴鹿市ではどんな競技が開催されますか?

三重とこわか国体の「正式競技」として水泳(競泳、飛込、水球、アーティスティックスイミング)、サッカー、ラグビーフットボール、馬術、ソフトテニス、ハンドボール、ゴルフ、軟式野球の8競技11種目と「デモンストレーションスポーツ」としてエアロビックが開催されます。また、三重とこわか大会では「正式競技」として身体障がい者と知的障がい者の方が出場できる水泳と知的障がい者の方は出場できるサッカーが開催されます。

鈴鹿市開催競技の会場はどこですか?

水泳、サッカー、ラグビーフットボール、ソフトテニスは「三重交通G スポーツの杜 鈴鹿」、軟式野球は「石垣池公園野球場」、ゴルフは「鈴峰ゴルフ倶楽部」、馬術は「三重県馬術競技場」で開催されます。ハンドボールは「三重交通G スポーツの杜 鈴鹿体育館」、「AGF鈴鹿体育館」の2箇所で開催されます。エアロビックも「AGF鈴鹿体育館」で開催されます。

開催日程はいつですか?

三重とこわか国体は令和3年(2021年)9月25日(土)〜10月5日(火)、三重とこわか大会は令和3年(2021年)10月23日(土)〜10月25日(月)に開催されます。鈴鹿市では総合開会式に先駆け、会期前実施競技として競泳、飛込、水球、アーティスティックスイミングが令和3年(2021年)9月4日(土)〜9月12日(日)に実施されます。

前回のみえ国体はいつですか?

1975年に第30回国民体育大会(夏季大会・秋季大会)が開催されました。

試合を観戦するのに料金はかかりますか?

特別競技である高等学校野球のみ入場料が必要です。それ以外の全ての競技については、料金はかかりません。

総合成績はどのように決定するのですか?

総合成績は、大会に参加した都道府県に各競技10点ずつ与えられる参加得点と、各種別、種目などの第1位から第8位までの都道府県に与えられる競技得点を合計して算出した得点で決まります。

とこまるとは何ですか?

とこまるイラスト三重ブランドである伊勢えびをモチーフにした、活動的で元気な男の子で、今大会の公式マスコットキャラクターです。