ここから本文です。

ラグビーフットボール(女子・少年男子)

競技の紹介

  • ラグビーフットボールのイメージ写真1
  • ラグビーフットボールのイメージ写真2

1つの楕円(だえん)のボールを奪い合いながら、相手側のインゴールにボールを持ち込んで、得点を取り合う陣取り合戦のような競技です。

手も足も使うことができ、プレイヤーは、ボールを持って自由に走ることができます。ただし、パスは後方の味方のプレイヤーにしかできません。

ディフェンスは安全性を損なわない限りは制約はなく、主にタックルなどで相手方の進行を止めます。

成年男子・女子が7人制で、試合時間は7分ハーフ(決勝のみ10分)、少年男子が15人制で、試合時間は25分ハーフ(決勝のみ30分)で行われます。

ここが魅力!

とこまるラグビーフットボールイラスト

相手からボールを奪う手段となるタックルは、ラグビーの見どころのひとつで、そのタックルをかいくぐりながら、連続してパスがつながっていく場面は思わず手に汗を握る瞬間です。チーム一丸となってぶつかり合う、迫力のあるプレーが楽しめます。

15人制は、数多くの選手が激しくぶつかり合う力強いプレーにご注目ください!

7人制は、広いフィールドをより少ない人数で走り抜けるため、スピーディーな試合展開が楽しめます。

ラグビーフットボール(女子・少年男子)が行われる日程

2021年9月30日(木)〜10月4日(月)

ラグビーフットボール(女子・少年男子)が行われる会場

その他の競技

三重とこわか国体(正式競技)

三重とこわか国体(デモンストレーションスポーツ)

三重とこわか大会(正式競技)

  1. ※身:身体障がい者が出場できる競技
    知:知的障がい者が出場できる競技