ここから本文です。

馬術

競技の紹介

馬術のイメージ写真

国体で行われる競技は、馬場馬術競技、障害飛越競技、国体総合馬術競技の3つに大別されます。

馬場馬術競技は、長方形の馬場内において、3種類の歩き方(常歩(なみあし)、速歩(はやあし)、駈歩(かけあし))で、いかに正確に美しく運動させられるかを競い、障害飛越競技は、高さや幅、色彩や形状の異なる様々な障害物を、ミス無く飛び越していくことを競います。国体総合馬術競技は、馬場馬術と障害飛越を兼ね備えた総合的な調教度合いを審査するものです。

ここが魅力!

とこまる馬術イラスト

馬術は他の競技と異なり、生き物である馬と選手が一体となって行う競技です。

馬は鋭敏な感覚と自分の意思を持っており、いかに優れた技術を持った選手でも馬の力を借りなければ良い成績を収めることはできません。また、優れた能力を持った馬も、選手が馬の能力を引き出さなければ、良い演技を行うことができません。

選手が馬の能力を最大限に引き出し、馬も選手の要求に精一杯こたえようとする関係が結ばれたときに繰り広げられる「人馬一体」の妙技をご覧ください。

馬術が行われる日程

2021年9月30日(木)〜10月4日(月)

馬術が行われる会場

その他の競技

三重とこわか国体(正式競技)

三重とこわか国体(デモンストレーションスポーツ)

三重とこわか大会(正式競技)

  1. ※身:身体障がい者が出場できる競技
    知:知的障がい者が出場できる競技