ここから本文です。

エアロビック

競技の紹介

エアロビックのイメージ写真

運動処方理論である「エアロビクス」を起源とし、その後に派生したエアロビックダンスやエクササイズを技術的に体系化して「スポーツ」に発展したものであり、近年では体操競技と同様に表現スポーツや採点スポーツに位置付けられています。

国際大会につながる公式競技では、「難度」「実施」「芸術」の観点から審査し得点を競いますが、国体のデモンストレーションスポーツでは、子どもからお年寄りまで、また、日ごろスポーツに親しんでいない人も気軽に取り組め、誰でも楽しめるエアロビックを提案します。

ここが魅力!

とこまるエアロビックイラスト

エアロビックは誰でも気軽に楽しめる参加型のスポーツです。

なかでも、高齢化社会に対応した「スローエアロビック」は、ゆっくりしたテンポの音楽に合わせて楽しく体を動かしながら筋力を鍛え、有酸素運動の効果で心肺機能の向上が見込めます。また、動作を覚えるために自然と頭を使うので、認知症予防も期待できます。

誰でもいつからでも始められる、健康寿命を延ばすための要素がたくさん詰まった現代社会にぴったりのスポーツです!!

エアロビックが行われる会場

その他の競技

三重とこわか国体(正式競技)

三重とこわか大会(正式競技)

  1. ※身:身体障がい者が出場できる競技
    知:知的障がい者が出場できる競技