お知らせ(工事)

●●●建設業許可業種「解体工事業」の新設に伴う取扱いについて(平成28年6月9日)




 建設業法が改正され,「解体工事業」が建設業許可業種に新設されました。
 このことに伴う取扱いは下記のとおりです。

1 解体工事の発注について
 これまで業種を「とび・土工工事業」として発注していた解体工事については,今後,「解体工事業」として発注することになります。

2 経過措置
 平成28年6月1日時点で,「とび・土工工事業」の許可を有する者については,引き続きその許可を有する場合,3年間(平成31年5月31日まで)は「解体工事業」の許可を受けていなくても,業種「解体工事」で発注された案件の入札に参加できます。