お知らせ(工事)

●●●建築工事等における数量公開について(平成28年3月17日)




建築工事等における数量公開について


1 数量公開とは
 建築工事等における数量公開とは,予定価格のもととなる工事費内訳書等から単価及び金額等を削除するなどの加工・編集を施したもの(以下「数量書」という。)を,参考資料として公開,提供するものです。

2 対象となる工事
 原則として,全ての建築工事等を対象とします。
 建築工事等とは,「公共建築数量積算基準」,「公共建築設備数量積算基準」(国土交通省大臣官房官庁営繕部監修)を準用し,数量を積算した工事で,建築工事,電気設備工事,機械設備工事,建築外構工事及びこれらの昇降機設備工事,建築物解体工事を含みます。

3 数量書の取り扱い
 数量書は,発注者の積算の透明性,客観性,妥当性を確保し,入札参加者等の積算,工事費内訳書作成の効率化を図ることを目的に公開,提供するものであり,工事請負契約書第1条に定める設計図書(図面及び仕様書等)ではないことから,参考資料(参考数量)として取り扱います。

4 数量書の公開方法等
(1)公開の方法
  数量書の公開は,原則として,設計図書の公開と同様の方法で行います。
(2)公開の範囲
  数量書の公開の範囲は,共通費を除く資材等の全数量とします。
  ただし,一式計上の明細数量については公開の範囲に含めません。
(3)数量書に対する質問等
  数量書に対する疑義は原則として質問の対象としません。また,契約締結後においても同じ取り扱いとします。

担当                                   
鈴鹿市総務部管財営繕課 建築グループ・設備グループ TEL 059-382-7557 
(平成28年4月以降は都市整備部住宅政策課TEL 382-7616)