財政

●●●補助金等改革の概要


 市では、鈴鹿市行財政改革計画に基づき補助金等の新設、休廃止、見直しなどを行うにあたり、より適正な補助金等のあり方を定めるため、外部委員で構成する鈴鹿市行財政改革推進委員会で検討を重ねていただき、平成19年2月13日に『鈴鹿市の補助金見直しにあたっての提言』を受けました。
 この提言を受け、補助金等の交付の基準となる『鈴鹿市補助金等交付基準』を定め、平成21年度予算計上の補助金等から対象とすることとなりました。

●鈴鹿市補助金等交付基準の主な内容
目的別に分類
交付期間に終期を設定(原則3年以内)
総合的に評価し適否を判断
補助金等シートの作成を交付しようとする所属に義務付け
補助金等シートをホームページにおいて公表

 補助金等交付基準では、補助金等を所管する所属が基準に従って補助金等を1件づつ評価し、一定の基準に満たないものは減額や廃止することとしています。
 また、補助金等交付基準に基づき、それぞれの評価の基礎となる補助金等シートを公表します。

鈴鹿市補助金等交付基準(PDF276KB)

●これまでの経緯
平成18年3月15日〜平成19年1月25日 第7回〜第12回 鈴鹿市行財政改革推進委員会(計6回)
 補助金等についての説明と委員による提言作成に向けての検討
平成19年2月13日
 鈴鹿市行財政改革推進委員会から、『鈴鹿市の補助金見直しにあたっての提言』を受ける。
平成20年2月26日 第17回鈴鹿市行財政改革推進委員会
 提言を受けての取り組み状況と今後のスケジュールを説明
平成20年7月22日 第20回鈴鹿市行財政改革推進委員会
 鈴鹿市補助金等交付基準について報告

鈴鹿市の補助金見直しにあたっての提言(PDF153KB)

●鈴鹿市行財政改革推進委員会の会議録
第7〜10回の会議録
第11・12・17・20回の会議録