農林水産業

●●●家族経営協定


家族経営協定
 家族経営協定とは、農業などの家族従事者の労働の価値を適正に評価し、経営上の役割分担や地位を明確にする、家族内でつくられるルールを文書化したものです。
 家族内で文書化するなんて水くさい、という声も耳にしますが、協定書によって報酬の額や労働時間など、具体的な数字となって表現されるため責任感とやる気がでたという声も聞きます。家族経営協定締結者には制度的なメリットもありますので、一度考えてみてください。
※市には、平成26年2月現在、16組の締結者がいます。