農林水産業

農林水産課補助事業

担当:農林水産課(TEL 059-382-9017 FAX 059-382-7610)

ここから本文です。

地産地消推進事業

認定農業者や農産物の生産者団体が設置、改修する農産物などの直売所に対して、補助金を交付します。

 近年、消費者の食に対する安全・安心志向の高まりを背景に、生産者の顔が見える農産物などの直売所が注目されています。

 そこで市では、地域農業の活性化と地産地消を推進することを目的に、認定農業者(農業経営基盤強化促進法第12条における農業経営改善計画の認定を受けた農業者をいいます)、農産物の生産者団体が農産物などの直売所を設置、改修する場合に必要な経費の一部を補助します。

消費者団体、農業者団体などが取り組む「地産地消」事業に対して、補助金を交付します。

 近年、消費者の食に対する安全・安心志向の高まりを背景に、「地元で生産されたものを地元で消費する」、いわゆる「地産地消」への取り組みが期待されています。 そこで市では、消費者団体、農業者団体などが、「地産地消」を推進するために市民を対象とした催しを開催する場合、または参加する場合に必要な経費の一部を補助します。

人・農地プラン作成事業

地域が抱える『人と農地の問題』を解決するため地区ごとにプランを作成します。

 近年、各地域では農業者の高齢化や後継者不足、遊休農地の増加といった様々な「人と農地の問題」を抱えています。それらを解決するために地域の話し合いに基づいて人・農地プランを作成します。

 平成26年3月末現在ですべての地区でプランが決定しました。今後は、各地区の状況を踏まえてプランを見直していくことになります。

防護柵設置費補助事業

 有害獣による農林作物被害を防止するための防護柵設置に要する経費の一部を補助し、農林作物への被害の軽減を図ります。

緑の未来づくり事業補助金

 市民で森林を支える社会づくりを目指し、「森を育む人づくり」「緑の環境づくり」など緑の未来につながる事業を行う団体に対して助成を行います。

※各種補助金の詳細については、農林水産課へお問い合わせください。

中山間地域等直接支払交付金事業

 農業生産条件の不利な中山間地域などにおいて、集落などを単位に、農用地を維持・管理していくための取決め(協定)を締結し、それに従って農業生産活動などを行う場合に、面積に応じて一定額を交付する仕組みです。