鈴鹿市環境審議会

第6回 鈴鹿市環境審議会議事録概要


ここから本文です。

1.開催日時

 平成12年10月20日 14〜17時

2.開催場所

 保健センター

3.出席者

会長熊田三郎
副会長林佳代子
委員一色将行,寺井和子,井田輝門,大門俊宏

4.議事の概要

(開会のあいさつ)

事務局
 前回の意見に基づき細部の資料を用意したが,まだ不備も多々あり,ご容赦願いたい。担当課との調整もこれからになっている。

熊田 会長
 問題点,課題,特性はアンケートによるもので,委員の意見を付加していく必要がある。
 この点について,意見があればお願いしたい。

事務局
 (資料の概略説明)

熊田 会長
 問題点・課題と施策との関係についてはどうか。

井田 委員
 問題点はアンケートによるものだけなのか。

事務局
 基準等に照らして必要なものは入れている。

井田 委員
 地球環境規模の問題が含まれていない。例えばco2の問題など。

事務局
 CO2については、省エネのところで扱っており,生活レベルから地球環境への反映といったスタンスで整理している。

熊田 会長
 CO2は入れたほうがいいだろう。フロンも然り。冷蔵庫などの問題にも関連してくると思うが,どうだろうか。

井田 委員
 国,市で扱う問題の違いはあるのだろう。

事務局
 身の回りの環境問題がひいては地球環境につながるという考えと,大きな視野から身の回りのことに目を移すという考えの2通りがある。

井田 委員
 地方だけではできなくても,参加しなくてはいけないものもある。

事務局
 (資料2: 施策についての資料説明)

 1/4ページ次のページへ