鈴鹿市環境審議会

第2回 鈴鹿市環境審議会議事録概要


ここから本文です。

1.開催日時

 平成12年3月31日(金) 午後2時〜午後4時

2.開催場所

 鈴鹿市役所 第3委員会室

3.出席者

会長熊田三郎
副会長林佳代子
委員一色将行,市川雄二,杉野淳子,鹿間剛,寺井和子,井田輝門,大門俊宏,中西宏

4.議事の概要

(開会のあいさつ)

事務局
 事務局のほうで定期の人事異動があり,課長の安保が保険センターへ替わり,その後任に産業総務課から爲井が新課長に着任することになったので,会議に入る前に新旧それぞれの課長からご挨拶申し上げる。
(安保,爲井挨拶。なお,爲井はこのあと退席)
 1回めの審議会を都合により欠席の寺井委員が今回が初めての出席となるので,ここで自己紹介をいただきたい。

寺井 委員
 寺井和子です。私は女性問題・男性問題講座2000の実行委員長をしています。
 また9年ほど前から昨年度まで「アレグレ」という日系ブラジル人との交流会をやってきて,そのなかでも環境問題,ごみ問題をいっしょに考えてきたので,環境問題には深い関心を持っています。
 どうぞよろしくお願いします。

事務局
 事前にお送りした資料は,環境基本計画の基礎調査編に鈴鹿市の環境についての課題の列記を付け加えたものである。
 また,事項書とあわせてお配りしたスケジュール表は,あくまで事務局が考えたたたき台である。
 先に環境基本計画を12年度末までに策定すると議会にも報告してあるので,そこから逆算して,12年度中に審議会を5回程度開催するものとし,平成12年度に入ってからは,5月,7月,9月,11月,そして最終は3月ということで提案をさせていただく。
 スケジュールについてはこれをもとに議論していただくとして,熊田会長さんを中心にご協議願いたい。

熊田 会長
 最初に報告したいことがある。
 実は河芸町の町長から鈴鹿市環境審議会会長宛で手紙がきた。最近鈴鹿市内に作られたモーターランドの騒音に対し河芸町の住民から苦情があるとのことで,私も見に行ってみたが,その日は走行している車がほとんどいなかったので,騒音がどの程度のものか分からなかった。
 ただ,環境審議会の性質から言っても,今後そういうことが起こってくることに対してどうするかということは審議するべきだが,現実に起こっていることについてはなにか言えるものではないので,この件については生活環境課長のほうへ,そういう手紙がきたということを報告しておく。
 いまここに,事務局のほうから日程表をいただいているが,これはあくまでひとつの案だと理解している。この日程の進め方について意見はございますか。

 1/5ページ次のページへ