環境

●●●オオキンケイギクは特定外来生物です


担当:環境政策課
オオキンケイギクは特定外来生物です

●特定外来生物って?
 外来生物とはもともとその地域にいなかったのに、人間活動によって他の地域から入ってきた生物のことです。中でも、海外起源の外来種で、特に生態系などに被害が生じる恐れがあるものは、外来生物法によって「特定外来生物」と指定され、運搬・栽培・販売が原則禁止されています。
 オオキンケイギクもその一つです。

●オオキンケイギクはどんな花?
 オオキンケイギクは5〜7月頃にかけて、鮮やかな橙黄色の花を咲かせます。見た目は美しいものの、繁殖力が非常に強く、在来種を駆逐してしまいます。
 鈴鹿市でも道路沿い、河川敷などで広く確認されており、分布が広がりつつあります。

写真:オオキンケイギク 花の特徴
1 花の色は橙黄色
2 花の直径5〜7センチ
3 先端がギザギザに分かれている
写真:オオキンケイギク 全体の特徴
1 葉は根元付近から束状に多数生える
2 高さ30〜70センチに成長する
写真:オオキンケイギク 葉の特徴
1 葉は細長いへら状
2 葉の両側には荒い毛がある
3 葉の幅は1センチ程度

●見つけた場合はどうすればいいの?
 観賞用として家に持ち帰ったり、育てたりすることは違法行為ですので絶対にしないでください。自宅の庭や畑で見つけたら、刈り取ると同時に根から引き抜いて、2〜3日天日干しにして枯死させた後、もやせるごみとして処分してください。

●地域やボランティア団体で防除をする場合
 事前に防除活動について公表し、十分な拡散防止措置をとって防除してください。詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律の規制に係る運用(植物の運搬及び保管)について(PDF)


参考
オオキンケイギク啓発チラシ(PDF374KB)
特定外来生物の分布調査報告書(PDF2,363KB)
特定外来生物の分布調査報告書(分布図)(PDF5,048KB)
環境省 特定外来生物ホームページ
環境省 特定外来生物の解説のページ(オオキンケイギク)
環境省 特定外来生物同定マニュアル