道路・河川

●●●道路の損傷


 道路の損傷で生じた陥没など、危険な状態を発見したらご連絡ください。皆さんがいつも使っている道路、これらはとても頑丈に見えますが、雨が降ったり、大型車が頻繁に通行したり、舗装してから年月が経ったりすると、ひびが入ったり、穴ができたりすることがあります。
 市ではそのような箇所がないか、毎日道路をパトロールしています。しかし、小さかった穴が大型車の通行で大きくなったりし、市のパトロールだけでは常に最新の道路状況を把握することはできません。日常生活で道路を使われている皆さんのご協力をお願いし、道路上で陥没などの損傷を発見したら、それぞれの機関にご連絡をお願いします。
(写真:亀裂によってできた穴ぼこ:復旧前) (写真:亀裂によってできた穴ぼこ:復旧後)
亀裂によってできた陥没:
復旧前
亀裂によってできた陥没:
復旧後
○市道
 鈴鹿市 土木部道路保全課(Tel059-382-8421)
○国道306号・県道
 三重県鈴鹿建設事務所 保全室(Tel059-382-8691)
○国道1号
 国土交通省三重河川国道事務所 四日市国道維持出張所(Tel059-345-2516)
○国道23号
 国土交通省三重河川国道事務所 津国道維持出張所(Tel059-228-6990)

▼関連リンク
よくある質問:
 道路の陥没の補修などについては、どこへ連絡したらいいですか
よくある質問:
 街路樹の管理についての問い合わせ先はどこですか
国土交通省三重河川国道事務所
三重県鈴鹿建設事務所

問い合わせ:道路保全課