新名神高速道路・(仮称)鈴鹿PAスマートIC

●●●地区協議会を開催しました(平成23年8月19日)


 土木総務課 Tel059-382-9021 Fax059-382-7612

写真:協議会風景

 平成23年6月29日(水曜日)に鈴鹿市役所において、新名神高速道路を有効活用できるよう、スマートインターチェンジの設置に向け、地区協議会を立ち上げました。

 本市の西部地域では、現在、中日本高速道路株式会社により新名神高速道路本線の事業(平成30年度内の開通予定)が急ピッチで進められています。
 また、山本町地内(椿小学校北側)に約6ヘクタールのパーキングエリアの設置が決まっています。
 本市としましても、高速道路の利便性は基より、地域の活性化、地域産業の促進等に期待し、高速道路本線並びにパーキングエリアが有効活用できるよう、平成20年度から国の制度要綱に従いスマートインターチェンジの設置に向け取り組んできました。
 今日に至るまで関係機関とスマートインターチェンジの必要性や課題・問題点の整理、周辺道路の安全性、整備効果等詳細にわたり協議し、鈴鹿市としての事業計画案をまとめてきました。
 先般平成23年6月29日に第1回の地区協議会を立ち上げ、パーキングエリアへの連結許可取得に向け本格的に動き出しました。
 地区協議会は、自治会連合会など地域を代表する5つの組織団体と国・県・三重県警察・中日本高速道路株式会社等の関係機関で組織構成され、当日は鈴鹿市が提案する事業計画についての社会便益、採算性、構造、整備方法、管理運営方法及び周辺道路の安全性等の審議をしていただきました。
 その結果として、微修正はあるものの、委員から概ねご理解を得たことから、制度要綱に定めのある鈴鹿市としての実施計画書を策定します。
 今後は、スマートICの一日も早い整備に向けて事務手続きを進めてまいりたいと考えています。

■(仮称)鈴鹿PAスマートICの計画概要
 1.運用形態:フルインター形式
 2.利用方向:全方向(上下線ともに出入可能)
 3.運用時間:24時間
 4.対応車種:軽自動車等〜特大車(通行可能対象車長:L=16.5m以内)

国土交通省道路局スマートIC
国土交通省中部地方整備局
中日本高速道路株式会社

鈴鹿PAスマートIC設置予定箇所〔PDF/128KB〕
地区協議会(委員名簿)〔PDF/76KB〕