道路・河川

道路の意義と種類


ここから本文です。

 一般に「道路」とは、一般公衆の通行の用に供せられている物的施設で、国道のような本格的なものから、宅地造成の際に設けられる私道、路地のように人の通行だけに限られるものまで、さまざまなものがあります。

 道路は大きく「道路法上の道路」と「道路法上の道路以外の道路」に分類されます。

道路法上の道路

 「道路法上の道路」とは、道路法の適用を受ける道路で4種類に区別され、トンネル、橋など道路と一体となっている施設や道路照明灯、ガードレールなど道路に附属して設けられているものを含めたものです。

高速自動車国道

定義

 自動車の高速交通のための道路で、全国的な自動車交通網の重要な部分を構成し、かつ、政治・経済・文化上特に重要な地域を連絡するもの、その他国の利害に重要な関係を有するもの。

道路管理者

国土交通大臣

鈴鹿市内の高速自動車道

東名阪自動車道

(写真:高速自動車国道鈴鹿インターチェンジ)
高速自動車国道鈴鹿インターチェンジ(長澤町地内)

一般国道

定義

 高速自動車国道以外の国道のことで、一般に国道と呼ばれる道路。高速自動車国道とあわせて全国的な幹線道路網を構成し、かつ、国土を縦断、横断または循環して重要な都市を連絡する道路などの一定の要件に該当する道路で、一般国道の路線を指定する政令でその路線を指定したもの。

 一般国道には、国が管理している道路(番号が1桁または2桁)と、県が管理している道路(番号が3桁)があります。

道路管理者

国土交通大臣、都道府県、指定市

鈴鹿市内の一般国道

国が管理している国道:国道1号、国道23号

三重県が管理している国道:国道306号

(写真:国道1号)
国道1号(庄野町地内)
(写真:国道23号中勢パイパス)
国道23号中勢パイパス(御薗町地内)
(写真:国道23号)
国道23号(南玉垣町地内)

都道府県道

定義

 地方的な幹線道路網を構成し、かつ、市と市を連絡する道路などの要件に該当する道路で、都道府県知事がその路線を認定したもの。都道府県道のうち、主要なものであるとして国土交通大臣が指定した道路は主要地方道と呼ばれ、高速自動車国道や一般国道と一体となって広域交通を担う幹線道路として位置づけられています。主要地方道以外の都道府県道は、一般都道府県道と呼ばれています。

道路管理者

都道府県、指定市

鈴鹿市内の県道