地籍調査

●●●地籍調査の進め方


1 準備
事業計画の策定、関係機関との連絡調整、住民の皆さんへの説明会などを行います。
↓
2 一筆地調査
一筆ごとの土地について、公図などの資料により調査した後、関係者立ち会いのもとに、所有者、地番、地目、境界などの確認を行います。
↓
3 地籍測量
測量の基礎となる基準点(図根点)を設置し、その基準点から地球上の座標値と結びついた、一筆ごとの正確な測量を行い、面積を測定します。
写真:基準点(三角点)   写真:基準点(図根点)
基準点(三角点)   基準点(図根点)
↓
4 成果の閲覧、検査・認証
一筆地調査、地籍測量により作成した地籍簿と地籍図の案を閲覧していただき、誤りなどを訂正する機会を設けます。閲覧後、三重県知事の認証、国土交通省の承認を受けます。
↓
5 登記所へ送付
地籍簿と地籍図の写しを登記所へ送付します。これにより、登記所において、土地登記簿が書き改められるとともに、地籍図が不動産登記法第14条の地図として備え付けられます。