事業用地などをお探しの方へ(鈴鹿市企業立地マッチング事業)

●●●事業の概要


本事業の概要は下記のとおりです。
  1. 民間の遊休地情報を保有している宅地建物取引業者など(信託会社、信託銀行を含む)に「不動産情報提供者」として市に登録していただきます。
  2. 登録された「不動産情報提供者」から、不動産情報(土地、建物[工場、倉庫、事務所])を市に提供していただきます。
  3. 提供された情報は、市で登録し、市ホームページで公開または手持ち情報として市で保管管理します。
  4. 市は、立地希望企業からの問い合わせに応じて、下記の3つの方法により、不動産情報を提供します。
(1) 企業が、市ホームページに掲載された情報に基づいて、立地を検討したい場合。
【イメージ図 (1)】
企業が、直接、情報を提供した「不動産情報提供者」と連絡を取り合っていただきます。
(2) 企業が、市ホームページに掲載された情報以外の情報提供を希望する場合。
【イメージ図 (2)】
企業が、市へ「情報提供申請書」を提出していただきます。
市が、保管している手持ち情報の中からニーズに合った情報を探し、企業に提供します。
企業が、立地を検討したい場合は、直接、情報を提供した「不動産情報提供者」と連絡を取り合っていただきます。
(3) 企業にとって(1) (2)のいずれにも合った情報がなかった場合。
【イメージ図 (3)】
企業は、市を通じて「不動産情報提供者」にさらなる情報提供を依頼することができます。
企業が、市へ「情報提供申請書」を提出していただきます。
企業から、申請があってから、概ね2週間程度で「不動産情報提供者」が調査し、市を通じて企業に回答します。
企業が、立地を検討したい場合は、直接、情報を提供した「不動産情報提供者」と連絡を取り合っていただきます。
  1. 立地希望企業は、「不動産情報提供者」と直接、連絡調整、交渉、契約などを行って いただきます。