支援制度

●●●鈴鹿市商談会等出展支援事業補助金


 市内の中小製造企業者および中小企業団体などが、国内外における商談会などへの出展に要する経費の一部について補助金を交付することにより、市内創業ならびに蓄積された技術および経験を生かした新たな事業展開、新規取引先、事業提携先などの販路開拓を促進することを目的とします。

1 対象者
 市内に本社または主たる事業所を有する中小製造企業者および中小企業団体など

2 対象事業
 補助対象者が、国内外における商談会など(一般消費者に対し直接に販売することを主な目的とするものおよび本市が主催または共催をするものを除く)に出展する事業で、次のすべての要件を満たす事業
  1. 他の個人、団体などから同様の目的の助成などを受けていない事業
  2. 公序良俗に反しない事業
3 補助対象経費
 商談会などの出展に要する小間料

4 補助金額
 上記補助対象経費の2分の1以内の額。ただし、限度額は10万円
 ※消費税は補助対象になりません。

5 申請方法
 補助金交付申請書に次に掲げる書類を添付して、産業政策課まで持参により提出
  1. 納税証明書(完納証明)
  2. 商談会などの出展案内など
  3. 収支予算書
  4. その他市長が必要と認める書類
※補助金の交付は、同一年度内において同一補助対象者につき1回限りとします。

6 申請期間
  平成29年度  募集 4月1日(土曜日)から先着順 予算額70万円の範囲内

要領・申請書

問い合わせ 産業政策課