支援制度

●●●工場立地法の届出について


 従来は、三重県に提出していただいておりました「工場立地法に係る特定工場の新設・変更」の届出先が、平成24年4月1日から鈴鹿市に変更となりました。
 特定工場とは、敷地面積9,000m2以上か建築面積3,000m2以上の製造業(加工修理含む)、電気・ガス・熱供給業(水力、地熱発電所を除く)に係る工場や事業所です。
 届出の必要があるのは、特定工場の新設の他に、業種の変更、敷地面積・生産施設面積・緑地面積の変更、届出者や工場の名称の変更といった事由に該当する場合です。
 原則、届出は工事に着手する90日前までに行うよう定められています。お早めのご相談、届出をお願いいたします。
 詳しくは下記の「記入の手引き」をご覧ください。また、何か不明な点などがありましたら、産業政策課までお問い合わせください。

記入の手引き・届出書

問い合わせ 産業政策課