名誉市民

本田宗一郎


ここから本文です。

写真:本田宗一郎氏

名誉市民になられた日

 平成2年12月1日

生年月日

 明治39年11月17日

没年月日

 平成3年8月5日(享年84歳)

略歴

大正11年4月アート商会入社
昭和3年4月浜松アート商会設立
昭和12年4月東海精機重工業株式会社設立
昭和21年10月本田技術研究所設立
昭和23年9月本田技研工業株式会社設立
昭和48年10月本田技研工業株式会社取締役最高顧問
昭和58年10月本田技研工業株式会社終身最高顧問
※このほか、各種民間団体役員、公職などを歴任。

功績

 昭和23年9月に本田技研工業株式会社を設立。昭和35年4月から本田技研工業株式会社鈴鹿製作所の操業を始められ、本市における産業の振興に大いに貢献されるなど、市勢の発展を支える原動力となりました。また、「鈴鹿の道は世界に通ず」という理念の下、「くるまのまち、モータースポーツのまち」として世界に「鈴鹿」の名を広めるなど、常に国際的視野を持って活動され、本市の国際化の推進に尽くされました。

表彰など

昭和56年4月勲一等瑞宝章
昭和59年4月三重県民功労者表彰
昭和62年12月鈴鹿市政特別功労者表彰
※このほか、イタリア、ベルギー、スウェーデン、フランス、アメリカなどの国々からさまざまな勲章などを受章。