プロフィール

●●●名誉市民


 名誉市民の称号は、市の発展や公共の福祉の増進、産業文化の興隆などに貢献した方に対して贈られるもので、その栄誉をたたえ、功績を顕彰することを目的としています。
 現在、元鈴鹿市長の杉本龍造氏、元最高裁判所長官の服部高顯氏、本田技研工業株式会社設立者の本田宗一郎氏の3人の方に鈴鹿市名誉市民の称号が贈られています。

杉本龍造
服部高顯
本田宗一郎

※氏名の一部は、正字で表記しています。

問い合わせ:秘書課