鈴鹿市の歴史

平成15年〜平成24年/市制70周年へ


ここから本文です。

前の歴史へ 

H151.15ISO14001の認証を取得
1.31四日市・鈴鹿地区広域合併研究会を退会
4.1出張所の名称を地区市民センターに変更
汲川原橋徳田線と津賀三畑線が開通
海のみえる岸岡山緑地の供用を開始
鈴鹿市河川防災センターがオープン
4.27第六代市長に川岸光男氏が当選
第六代川岸光男市長
7〜8市長と話そう地域手づくり車座懇談会を開催
車座懇談会の様子
9.25市町村合併をしないことを選択
11.1適応指導教室「さつき教室」を開設
113つの戦略会議(行政経営・産業活性化・地域協働)の設置
H161.20新庁舎建設工事を開始
1.21新清掃センターが竣工
新清掃センター
4.1組織機構改革(1室9部71課)
6〜8映画「埋もれ木」の撮影
映画「埋もれ木」の撮影
6.21構造改革特別区域の認定(燃料電池を核とした産学官連携ものづくり特区)
7.1個人情報保護条例を施行
7.18市長と話そうすずか8時間耐久対話を開催
7鈴鹿市が不交付団体へ
8.3子育て支援センター「りんりん」の開設
子育て支援センター「りんりん」
12.1青色回転灯車での防犯パトロールを開始
12.24モータースポーツ都市を宣言
H173.16四日市鈴鹿環状線(木田バイパス)が開通
3.26鈴鹿環状線(平野バイパス)が開通
4.2神戸交番開所
7加佐登神社境内の白鳥塚1号墳が、県内最大の帆立貝式前方後円墳と判明
映画「埋もれ木」一般公開
7.29鈴鹿ナンバー導入決定
9中学校でランチサービス開始
10.1南部地域コミュニティバス運行開始
10.1末広町、西玉垣町、三日市町の一部で住居表示実施
11.13大黒屋光太夫記念館開館
大黒屋光太夫記念館
12.20中勢バイパス御薗工区開通
H181新庁舎での業務開始
市役所新庁舎
2.1市外局番の3桁化実施
3.6人口が20万人を突破
4第5次鈴鹿市総合計画「みんなで築く鈴鹿夢プラン」がスタート
第5次鈴鹿市総合計画「みんなで築く鈴鹿夢プラン」
4.2深谷公園が開園
4.3鈴鹿亀山消費生活センターの開設
4.6鈴鹿市ものづくり動く支援室の開設
6新種のコガネムシ「ハバビロコケシマグソコガネ」発見
7.13玉垣地区市民センター・公民館が竣工
10.7新庁舎が竣工
10.10鈴鹿ナンバーの導入
鈴鹿ナンバー
11.1図書館配本・ふれあいライブラリー事業開始
H191.4西館での業務開始
3.25県営鈴鹿スポーツガーデン体育館オープン
4.1郷土資料室を設置
郷土資料室
7鈴鹿市シティセールス戦略を策定
7.9旭が丘小学校が竣工
旭が丘小学校
H203椿小学校体育館が竣工
5鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会を設立
9.1鈴鹿市学校給食センターの供用開始
学校給食センター
9.1レジ袋削減(有料化)・マイバッグ運動
10.28石垣池公園陸上競技場のトラック及びスタンド改修工事が完成
石垣池公園
H211.1景観行政団体となる
3.20Suzuka Voice FM が放送開始
3.29深谷公園全面供用開始
4小山雨水ポンプ場の運転開始
H223.21稲生地区市民センター・稲生公民館が竣工成
稲生地区市民センター
3.28若松地区市民センター・若松公民館が竣工成
若松地区市民センター
8.24神戸中学校の新校舎が竣工成
神戸中学校
11コンプライアンス推進大綱を制定
H233鈴鹿市教育振興基本計画を策定
3.10デジタル防災無線(移動系)の配備
3.10椿一宮配水池が完成
3.20鈴鹿市不燃物リサイクルセンター2期事業 リサイクルセンターが竣工
不燃物リサイクルセンター
4.1すずかの地産地消推進条例を施行(市初の議員発議条例)
4.1鈴鹿市暴力団排除条例を施行
4.24第7代市長に末松則子氏が当選
第七代末松則子市長
10.28佐佐木信綱の生家が国の登録有形文化財(建造物)に登録
H244.1佐佐木信綱の生家が国の登録有形文化財(建造物)に登録
鈴鹿市障害者生活介護施設「ベルホーム」の開所
4.17新名神高速道路に(仮称)鈴鹿PAスマートインターチェンジの連結許可
6.3消防庁舎が竣工
消防庁舎
7.20長太の大楠を景観重要樹木に指定
長太の大楠
9.30台風17号の猛威
10.19みえライフイノベーション総合特区 MieLIP鈴鹿の先駆けとなる拠点の開設
10.31鈴鹿市行財政改革アクションプランを策定
12.1鈴鹿市まちづくり基本条例を施行
鈴鹿市議会基本条例を施行
12.9鼓ヶ浦小学校津波避難施設の完成
津波避難施設
12.21男女共同参画都市を宣言
男女共同参画都市を宣言

前の歴史へ