Suzukaものづくり企業情報検索

●●●富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社鈴鹿事業所


業種 輸送用等機械器具、鉄鋼、非鉄金属、金属製品
会社名 富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社鈴鹿事業所
フリガナ フジゼロックスマニュファクチュアリングスズカジギョウショ
事業所所在地 郵便番号 519-0393
住所 鈴鹿市伊船町1900
電話番号 059-371-8888
FAX 059-371-1183
会社URL/HPアドレス http://www.fxmfg.co.jp/
Eメールアドレス 記載なし
本社所在地 郵便番号 243-0497
住所 神奈川県海老名市本郷2274
研究所所在地 郵便番号 519-0393
住所 鈴鹿市伊船町1900
名称 記載なし
代表者名 本社代表者名 代表取締役社長 石井 健児
事業所代表者名 取締役常務執行役員 鈴鹿事業所長 生駒昌章
設立年月日 本社 平成22年1月29日
事業所 記載なし
資本金 1億円
売上高 1,087億円
会社沿革 1982年6月 鈴鹿富士ゼロックス株式会社設立(資本金3億円)
1982年12月  場竣工、部品加工分野の事業開始
1983年11月 日本経済新聞社による我が国先端事業所百選に選ばれFA賞受賞
1984年2月 ファクシミリの組立開始
1985年7月 電子デバイスの生産開始
1987年10月 電子複写機機構ユニット品の組立開始
1989年6月 緑化優良工場として日本緑化センター会長賞受賞
1989年8月 資本金40億円に増資
1989年8月 光学ユニットの組立事業開始
1991年3月 品質マネジメントシステム(ISO9002)認証取得
1997年5月 環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得
2002年3月 2001年度三重県経営品質賞「知事賞」受賞
2004年9月 TPS(トヨタ生産方式)活動開始
2005年5月 リサイクル組立事業(循環生産)開始
2006年4月 労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)認証取得
2007年3月 2006年度日本環境経営大賞「環境経営優秀賞」受賞
2010年4月 富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社に合併 
事業概要、事業所の特徴・PR、営業内容 1 事業概要
 1 機構部品事業
 2 光学部品事業
 3 PWBA部品事業
 4 組立事業

2 事業所の特徴、PR、営業内容
 主たる事業は電子回路基板製造の電子部品事業、ImagerのROS(光学ユニット)および高精度プラスチックレンズ製造のオプトエレクトロニクス事業、xerography機能部材製造のM&F事業、カラーレーザー複合機・複写機・図面用複合機およびリサイクル商品製造システム生産事業等があります。

 またモノ造りの基盤である金型技術は最先端の加工設備を備えた金型ショップを擁し、ナノレベルの加工精度を誇っています。更に、新規材料として注目されつつありますフレキシブルで高耐熱性・高離型性に秀でる 『有機・無機ハイブリット材料』は、NEDO(独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構)の平成18年度次世代戦略技術実用開発助成事業に採択されました。   
2004年10月より、生産革新運動としてTRS(トヨタ生産方式)を導入、徹底したムダの排除を通して、人偏の付いた自動化を愚直に推し進め、地球レベルの技術に裏打ちされた『世界に冠たるモノづくり』をめざして邁進しております。また、環境保全活動、環境社会貢献活動は企業の果たすべき社会的責任と位置づけ、常に一歩先を行く展開を意識して、地域との共生を図りながら、『真の環境に優しい企業』をめざしてまいります。
従業員数 総従業員数 記載なし
(男女比) 記載なし
事業所従業員数 1,322人
(男女比) 記載なし
外国人雇用者数 50人
就業時間 8時30分〜17時15分
(但し一部交替勤務有)
従業者の休日 土曜日、日曜日、夏季休暇、年末年始 など
子育てへの配慮等 育児の為の勤務制限等に関する規程を制定し
1 育児の為の深夜・時間外の制限
2 育児の為の勤務時間の短縮を実施している。
福利厚生施設 多目的グランド
各保養所(契約)
テニスコート
研究者の数 記載なし
主な機器設備 記載なし
貴社のコア技術 記載なし
知的財産の有無
有の場合:内容 記載なし
知的財産に関する考え方(褒賞など) 記載なし
国・県の助成金・補助金・委託費に採択された開発テーマの有無 有・無
有の場合:内容 記載なし