新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


市民の皆様へ(市長メッセージ)(5月19日)


秘書課 Tel059-382-7601 Fax059-384-2561

市民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症に関して、5月14日(木曜日)の政府本部会議により、三重県を含む39県の緊急事態宣言が解除されました。本市としましても5月15日(金曜日)の鈴鹿市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、国の基本的対処方針および県の新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』に基づき、社会経済活動を再開しつつも、人と人との距離や接触機会を減らし「3つの密」を避ける「新しい生活様式」を実践するという感染防止対策を、両立しながら取り組んでいくことを確認いたしました。
 市内の公立小・中学校については、5月末までは段階的に学校教育活動を再開することとし、各学校で感染予防対策を徹底しながら、4・5日の分散登校を実施するとともに、家庭学習の課題やオンライン学習を合わせて行います。6月1日(月曜日)からは全学年で通常登校を再開し、2日(火曜日)からは給食も開始する予定です。
 また、休館していた公共施設については、施設の規模や特性に応じ、感染予防対策を講じた上で段階的に再開していくことといたしました。(市施設の開館情報
 現在、三重県内の感染者は3週間以上確認されておらず、歯止めがかかっている状況です。このことに対しまして、改めて市民の皆様をはじめ、拡大防止にご協力いただきました関係者の皆様に、心より感謝いたします。
 今後、多くの自治体で緊急事態宣言が解除されたことにより、社会生活が戻っていく過程で、再び感染拡大に転じる第2波の到来も懸念されます。市民の皆様には、引き続き、感染防止を意識した行動と慎重な対応を心掛けていただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年5月19日
鈴鹿市長  末松則子