衆議院議員総選挙

ここから本文です。

●●●10月22日(日曜日)は衆議院議員総選挙の投票日です


選挙管理委員会 Tel 059-382-9001 Fax 059-384-3302

◆投票時間
 7時から20時まで
◆選挙権を有する方
○次の2つの条件を満たす方です。
1 日本国籍を有すること。
2 平成11年(1999年)10月23日以前に生まれていること(18歳以上であること)。
◆投票ができる方
○平成29年7月9日以前から引き続き3カ月以上、鈴鹿市の住民基本台帳に登録されていること。
○上記の条件を満たしませんが、いずれかの市区町村で投票ができる場合
平成29年7月10日以後に他の市区町村から鈴鹿市に転入した場合
→鈴鹿市では投票できませんが、転入前の市区町村で選挙人名簿に登録されていた場合は、住民票移動の手続日から4カ月を過ぎるまでは選挙人名簿に登録されていますので、旧住所地の市区町村で投票することになります。詳細については、旧住所地の市区町村の選挙管理委員会に問い合わせてください。
平成29年6月9日以後に他の市区町村へ転出しており、転出先の市区町村での住民基本台帳の登録が3カ月未満であり、鈴鹿市の選挙人名簿に3カ月以上登録されていた場合
→鈴鹿市で投票していただくことができます。詳細については、鈴鹿市選挙管理委員会に問い合わせてください。


◆投票所入場整理券を郵送します
 投票できる方には、投票所入場整理券を郵送します。入場整理券は、10月10日(火)から順次発送します。
※この入場整理券は、世帯ごとに1通の封筒で郵送されます。1通の封筒につき最大8人分まで同封されます(有権者数が9人以上の世帯には、2通に分けて郵送されます。)。
※投票日までに入場整理券が届かなかったり、入場整理券をなくしたときでも、あなたが選挙人名簿に登録されていることが確認できれば、入場整理券がなくても投票することができます。
また、投票日までにご連絡をいただければ、再発行いたします。


◆立候補者に関する情報等はこちらから
 三重県選挙管理委員会のホームページから立候補者に関する情報や県内不在者投票所一覧など衆議院議員総選挙に関する情報にアクセスすることができます。
内容は随時更新されますので、ご確認ください。


◆投票用紙について
○衆議院議員小選挙区選出議員選挙  候補者の氏名を1人書いてください。
○衆議院比例代表選出議員選挙  政党名を1つ書いてください。
○最高裁判所裁判官の国民審査  やめさせたほうがよいと思う裁判官については,氏名の上に×印をします。やめさせなくてもよいと思う裁判官については何も記載しないでください
※候補者の氏名や政党名以外のことを書くと、せっかくの投票が無効になります。


◆投票の順序について
 今回の選挙では、3種類の投票をしていただきます。投票所における投票の順序は次のとおりです。
お手元の入場整理券がご自身のものであるかどうかを確認の上、投票所に入場してください。
1 まず、受付に入場整理券を提出してください。
  選挙人が名簿に登録されている本人であるかどうかを名簿と対照して確認させていただきます。
  また、入場整理券を紛失したり、届かなかった場合でも、投票日当日にご自身の投票区の受付で選挙人名簿に登録されていることが確認できれば、投票することができます。
※本人確認のため、住所、氏名、生年月日等をお尋ねする場合があります。
2 衆議院小選挙区選出議員選挙の投票用紙を交付いたします。
3 記載台において、候補者の氏名を1人だけ書いて、投票箱に投函してください。
4 衆議院比例代表選出議員選挙及び最高裁判所裁判官の国民審査の投票用紙を交付いたします。
5 記載台で比例代表選挙の投票用紙に1つ政党名を書きます。次に国民審査の投票用紙にやめさせたほうがよいと思う裁判官については,氏名の上に×印をします。やめさせなくてもよいと思う裁判官については何も記載しないでください。記載後それぞれの投票箱に投函してください。
6 これで、投票は終了です。


◆代理投票・点字投票について
身体に障害があるなどのために、投票用紙に記入できない方や点字で投票する方は、投票所の係員に申し出てください。
係員が投票のお手伝いをします。


◆期日前投票について
 投票日当日に、仕事やレジャーなどの事由で投票所へ行けない方は、期日前投票ができます。
 なお、出張先などで投票しようとする場合や、投票日には18歳になるものの期日前投票の期間中は17歳で選挙権を有しない方などは、従来と同じように不在者投票ができます。
 期日前投票所は,市役所本館1階特設会場に設置します。期間は、平成29年10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)まで(11日間)8時30分から20時までです。なお、来場に当たっては、投票所入場整理券をお持ちください。


◆期日前投票の手順について
入場整理券裏面の宣誓書に住所、氏名等、必要事項を記入してから、期日前投票所にお越しください。
※宣誓書は、期日前投票所にも用意してありますので、投票所内で記入いただいても構いません。
 
 その他の手続は、基本的に投票日当日の投票所における手続と同じですので、投票用紙を直接、投票箱に投函していただきます。


◆いろいろな投票の制度
○遠隔地に滞在している場合の不在者投票    宣誓書兼請求書
○病院や老人ホームに入所している場合の不在者投票
○郵便等による不在者投票(身体に重度の障がいがある方・要介護5の方)
※上記の投票方法については、こちらをご覧ください。


◆選挙公報は新聞折り込みでお届けいたします
 選挙公報については、新聞(中日、朝日、毎日、読売、伊勢、日経、産経)の朝刊に折り込みます。
 上記の新聞を講読されていない方などで選挙公報が必要な方は、選挙管理委員会事務局までご連絡ください。
 ご自宅へ直接郵送いたします。
なお、折り込み日以降は、市役所1階ロビー、地区市民センター、公民館でもお受け取りいただけますのでご利用ください。


◆選挙公報は三重県のホームページでもご覧いただけます
公示日以降、準備ができ次第、三重県選挙管理委員会のホームページに選挙公報が掲載されます。


◆開票について
 開票は、選挙当日の10月22日(日曜日)の21時20分からAGF鈴鹿体育館(鈴鹿市立体育館)で行います。
 鈴鹿市の選挙人名簿に登録されている有権者の方であれば、どなたでも参観できますが、開票事務の妨げにならないよう静かに参観してください。なお、お子さまは参観できませんのでご注意ください。


◆開票速報はインターネットで
 鈴鹿市のホームページ上に開票速報を掲載します。
 小選挙区の開票中間発表は、第1回目を22時とし、以後30分おきに発表する予定です。


◆展望ロビーの閉鎖について
 選挙当日の10月22日は、市役所1階市民ギャラリーを投票所として使用するため、15階展望ロビーを閉鎖いたします。


◆投票所一覧    
こちらをご覧ください。



鈴鹿市選挙管理委員会
三重県選挙管理委員会