• ホーム
  • よくある質問
  • [税の申告]市民税・県民税申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか

よくある質問

●●●[税の申告]市民税・県民税申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか


市民税・県民税申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか (質問No.752)

申告する内容によって必要な書類は異なりますが、一般的には次のような書類が必要です。

○収入
・営業等所得、農業所得、不動産所得 : 収支内訳書(申告相談にお越しの際は、必ず各経費の項目ごとに集計を済ませておいてください。)
・給与所得 : 給与所得の源泉徴収票(原本)
・配当所得 : 支払通知書等(原本)
・公的年金等の雑所得 : 公的年金等の源泉徴収票(原本)
・公的年金以外の雑所得 : 収入金額、必要経費がわかるもの の原本
・一時所得 : 収入金額、必要経費がわかるものの原本

○控除
※必要書類の添付がない場合は、申告書にご記載いただいた控除が認められないことがありますのでご注意ください。
・雑損控除 : 災害等に関連してやむを得ない支出をした金額についての領収書の原本
・医療費控除 : 医療費の領収書等の原本(必ず病院ごとに整理し、全部の合計を計算しておいてください。)
・社会保険料控除 : 支払額などの証明書の原本
・小規模企業共済等掛金控除 : 支払った掛金額の証明書の原本
・生命保険料控除 : 支払額などの証明書の原本
・地震保険料控除 : 支払額などの証明書の原本
・勤労学生控除 : 学生証、または在学証明書の原本もしくは写し
・障害者控除 : 障害者手帳、または障害者控除対象者認定書の原本もしくは写し
・配当割額控除額、株式等譲渡所得割額控除額 : 支払通知書等の原本
・寄附金控除 : 受領証明書(領収書)等の原本
なお、申告相談にお越しの際は、上記の書類に加えて印鑑・通帳が必要です。

このページに関するお問い合わせは市民税課