よくある質問

●●●[固定資産税]固定資産税の土地の路線価とはどのようなものですか


固定資産税の土地の路線価とはどのようなものですか (質問No.581)

路線価とは、市街地などにおいて道路に付けられた価格のことであり、具体的には、道路に接する標準的な宅地の1崚たりの価格をいいます。
また、路線価の設定されていない区域においては、状況の類似した地区毎に標準的な1崚たりの価格(標準地価格)を設定しています。
宅地の評価額は、この路線価や標準地価格を基にして、それぞれの宅地の状況(奥行・間口・形状など)に応じて求めます。

このページに関するお問い合わせは資産税課