よくある質問

[固定資産税]固定資産税と一緒に課税されている都市計画税とは何ですか


ここから本文です。

固定資産税と一緒に課税されている都市計画税とは何ですか(質問No.572)

都市計画税は、都市計画事業や土地区画整理事業の費用にあてる目的税です。
課税の対象となる固定資産は、都市計画法による都市計画区域のうち、原則として市街化区域内に所在する土地と家屋です。
市街化区域の詳しいことは、関連ページをご覧ください。
なお、都市計画税の税率は0.2%で、固定資産税とあわせて納めていただくことになっています。  

関連ページ


このページに関するお問い合わせは資産税課