よくある質問

●●●[文化財]文化財を展示している施設はありますか


文化財を展示している施設はありますか (質問No.473)

稲生民俗資料館では鈴鹿市に残る民具を、伊勢型紙資料館では伊勢型紙と染色反物などを、庄野宿資料館では宿場関係の古文書や高札を展示しています。また、第1回文化勲章受章者である佐佐木信綱を紹介する佐佐木信綱記念館、江戸時代にロシアへ漂流した大黒屋光太夫を紹介する大黒屋光太夫記念館、私財を投じて橋をかけた前川定五郎を紹介する前川定五郎資料室があります。
考古学専門の博物館である鈴鹿市考古博物館には、鈴鹿市内の遺跡から発掘された石器や土器、埴輪など考古資料のほか、遺跡の復元模型やジオラマなども展示しています。
また、勾玉や土笛をつくる体験もできます。
博物館の隣には国史跡の伊勢国分寺跡もあります。
 
関連ページ
■鈴鹿市の文化財保護

このページに関するお問い合わせは文化財課