よくある質問

●●●[文化財]なぜ遺跡(埋蔵文化財)の発掘が必要なのですか


なぜ遺跡(埋蔵文化財)の発掘が必要なのですか (質問No.470)

遺跡(埋蔵文化財)は大切な歴史遺産であることから、文化財保護法という法律によって保護されています。
本来は今のままの状態で保存していくことが望ましいのですが、現代の生活には道路や建物などをつくることも必要です。
そこで、遺跡のある場所などで建物を建てたり開発工事などを行うときは、法律上の手続きが必要になります。工事などで遺跡が壊されることが避けられない場合には、発掘調査を実施し、遺跡の記録保存をすることになります。
鈴鹿市では、遺跡内で建物を建てるときは、事前に遺跡の有無を確認するための試掘調査を行っています。面積にもよりますが、おおむね1日程度で終了します。この試掘調査で遺跡が発見されたときは、この結果をもとに遺跡を保存するための協議をさせていただきます。やむをえず遺跡を破壊する場合は、記録保存するために発掘調査が必要になります。

このページに関するお問い合わせは文化財課