よくある質問

[文化財]なぜ遺跡(埋蔵文化財)の発掘が必要なのですか


ここから本文です。

なぜ遺跡(埋蔵文化財)の発掘が必要なのですか(質問No.470)

埋蔵文化財は、土地に埋蔵されている文化財のことで、貴重な国民の共有財産であり、遺跡とも呼ばれます。本来は、現状保存が望ましいですが、現代社会に不可欠な道路や住宅をつくることによってやむを得ず壊されることがあります。そこで、工事の前に図面や写真などの記録に残すため、発掘調査が必要になります。全国で行われている発掘調査のほとんどが、このような記録保存のための発掘調査です。そのほか大学や博物館などによって学術的な観点から実施される場合や重要な遺跡の範囲を確認するために実施される場合もあります。

このページに関するお問い合わせは文化財課