よくある質問

●●●[法律相談]離婚のことで相談したいのですが


離婚のことで相談したいのですが (質問No.423)

まず離婚の意思を確認するのはもちろんですが、一般的に問題になるのは未成年の子の親権と、その養育費、財産分与、慰謝料です。
財産分与と慰謝料は離婚届の提出には関係ありませんが、親権者を夫婦のどちらにするかを決めて離婚届に書かないと届けは受理されません。
離婚の合意があり子の親権者が決まれば、残るは金銭面の養育費、財産分与、慰謝料等の取り決めになります。
話し合いが成立しないときは家庭裁判所へ調停の申し立てをすることになりますので、詳しいことは弁護士による法律相談をお勧めします。

鈴鹿市では、原則、毎週金曜日に弁護士による法律相談を無料で開催しています。予約は市民対話課(tel 059-382-9004)で受け付けます。
離婚の相談は、夫妻どちらか一方の本人からの相談に限ります。夫婦双方の話を同時に聞くことはできません。

お急ぎの場合は、有料になりますが、三重弁護士会(tel 059-228-2232)や弁護士事務所に直接相談してください。
 
関連ページ
■法律相談
■相談カレンダー 

このページに関するお問い合わせは市民対話課