よくある質問

●●●[戸籍]他人の戸籍証明などは発行してもらえますか


他人の戸籍証明などは発行してもらえますか (質問No.24)

1 本人に頼まれて請求する場合
 代理人が請求する場合は、委任する本人が記入した「委任状」が必要です。便箋等か、関連ページの委任状の様式を使用し、必ず委任者がすべて記入してください。
※配偶者、同一戸籍の方、直系血族の方は本人請求と同様に請求できます。
なお、直系血族の関係が当市でわからない場合には、請求者と戸籍に記載されている方の関係が分かる戸籍謄本などの提示を求める場合があります。
2 自分で使用するために他人の証明を請求する場合
 使用目的が正当と認められる場合のみ発行します。
 発行できるかどうかは、個々のケースにより異なりますので、詳しくは戸籍住民課へお問い合わせください。
 請求の際に、具体的な使用目的及び関係を明示していただき、それを証明する資料等の提示・提出を求める場合があります。
 また、法人からの請求の場合は、法人の所在地・代表者氏名・代表者印・代表者資格証明書(原本で3カ月以内のもの)が必要です。詳細な使用目的のほか、関係等が説明できる資料(契約書のコピーなど)を求める場合があります。
申請には窓口に来られる方の本人確認ができる書類が必要です。運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、顔写真入り住基カードなど官公署発行の顔写真入りのものをお持ちください。官公署発行の顔写真入りの書類に該当するものがない方は、戸籍住民課へお尋ねください。
 
関連ページ
■戸籍の証明書(謄本・抄本)の請求

このページに関するお問い合わせは戸籍住民課