• ホーム
  • よくある質問
  • [商業・工業]セーフティネット保証の認定(中小企業信用保険法第2条第5項の規定による認定)を受けたいのですが

よくある質問

●●●[商業・工業]セーフティネット保証の認定(中小企業信用保険法第2条第5項の規定による認定)を受けたいのですが


セーフティネット保証の認定(中小企業信用保険法第2条第5項の規定による認定)を受けたいのですが (質問No.225)

セーフティネット保証制度は取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、通常の保証枠に加えて別枠の経営安定関連保証枠が付与される制度です。ご利用していただくためには事業所の所在地を管轄する市町村長の認定が必要です。
制度の詳しい内容と指定リストは中小企業庁のホームページをご覧ください。
対象となる中小企業者の方は、産業政策課へ認定申請書2通、企業の概要書、法人登記簿全部事項証明書(個人の場合は確定申告書の控え)、記載の事実を証明する書類などを提出してください。
後日認定書をお渡ししますので、金融機関または信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付融資を申し込んでください。認定書の有効期間は発行日より30日以内となっています。
なお、市の認定は信用保証の審査を受けていただくためのものであり、認定を受けても必ずしも審査が通るものではありません。
 
関連ページ
■セーフティネット保証制度(中小企業庁のページ)

このページに関するお問い合わせは産業政策課