よくある質問

●●●[戸籍]戸籍の謄本と抄本は何が違うのですか


戸籍の謄本と抄本は何が違うのですか (質問No.21)

謄本は、戸籍に記載されている人全員の証明になります。
また、抄本は、戸籍に記載されている人の中から、1人または複数人を抜粋した証明になります。
謄本も抄本も本籍地でしか受け取ることができません。
なお、戸籍をコンピュータ化している鈴鹿市では現在、謄本を「全部事項証明書」、抄本を「個人事項証明書」といいます。

このページに関するお問い合わせは戸籍住民課