よくある質問

●●●[その他]土地の取引(売買や交換など)に届出が必要ですか


土地の取引(売買や交換など)に届出が必要ですか (質問No.185)

土地取引の届出には、「国土法(国土利用計画法)の届出」と、「公拡法(公有地の拡大の推進に関する法律)の届出」があります。
「国土法の届出」は、一定面積以上の土地(市街化区域で2,000平方メートル以上、市街化調整区域で5,000平方メートル以上、都市計画区域外で10,000平方メートル以上)の取引をする場合に必要です。
契約を結んだ日から2週間以内に、土地の買主が届出をします。
「公拡法の届出」は、道路・公園など都市施設の予定地域にかかる土地で200平方メートル以上の土地、もしくは一定面積以上の土地(市街化区域で5,000平方メートル以上)の取引をする場合に必要です。
契約の3週間前までに、土地の売主が届出をします。
詳しくは、都市計画課(tel 059-382-9024)へお問い合わせください。
 
関連ページ
■土地取引の届出

このページに関するお問い合わせは都市計画課