防災レポート

本田技研工業(株)鈴鹿製作所 防災研修会

2016年11月30日(水)

 本田技研工業(株)鈴鹿製作所にて防災研修会を実施しました。

 まず、地震体験車にて地震の揺れを体験していただき、実際の揺れがあった際にはほとんど身動きがとれないことを知っていただきました。
 その後、防災講話にて、南海トラフ地震が発生した際の予測震度や耐震化などの備え、地震が発生した際の身の守り方などを学びました。
 また、今回は事前に工場を見学させていただいた際に、職員が危険だと感じた部品や設備などを写真に記録し、地震が発生した際に工場内で考えられる状況等と同時にお知らせしたところ、大変納得された様子で安全意識の高さを感じることができました。

 工場などに勤務されている方達の多くは、工場内でKYT(危険予知トレーニング)を行っていますが、地震時における危険予知まではなかなか及ばないという実情があります。
 今回の研修をきっかけに地震災害に対する備えをイメージする意識が芽生え、企業内でも防災・減災の大きく広がることが望まれます。